顔汗にも負けないメイクと顔汗対策

以前から私は顔汗で悩んできました。とにかく顔から汗が吹き出したら止まらない。止める方法もわからず、ハンカチで拭いてメイクもとれて、余計に汗が止まらない。なんていう悪循環を繰り返してきました。そもそも、メイクをしている時点で夏は汗を顔にかきながらだったので化粧ノリも悪かったのです。まず、顔をお湯で洗って顔の油分と汚れを落とした後、冷たいお水で顔を洗い一気に顔面を冷やします。これによって顔全体の毛穴が引き締まり、汗腺も一時的に閉まるので顔汗が少しの間止まります。そしてメイクをするときには、アイスノンか冷凍庫で冷やしておいたタオルを首に巻いたままメイクをします。このときだけ汗が止まるので、その日1日メイクが崩れにくくなります。さらに出かけるときが重要なのですが、夏場の場合冷凍庫で冷やしておいた小さな保冷剤をミニタオルに包み、バッグの中に忍ばせます。出先でおもむろに保冷剤で顔を冷やすのは恥ずかしいですが、ハンカチで顔を拭いているふりをすればそこまで恥ずかしくありません。また、家を出てすぐ顔に汗をかきはじめたら先ほどの保冷剤をれつつんだミニタオルごと腋の下に挟みます。それだけてある程度の汗は止まります。それを繰り返すうちに気持ちの安定なのか、最近はそこまで汗をかかなくなりました。

何故か顔だけ汗を掻くので、その対策とは?
私は汗っかきなのですが、特に顔にだけ汗をかきやすくて困ってしまいます。朝メイクしても汗をこまめに拭いてしまっているため、昼過ぎにファンデーションはあまり残っていません。私の仕事接客業なので、メイク崩れは恥ずかしくて顔汗をなんとかしたいと常に思っていました。

そこで顔汗を掻く原因を探ってみると、1つは日頃エアコンの効いた室内にいるため、汗を掻かない生活をしていることでした。もう1つの原因は、運動不足のせいで温度調整のために汗を分泌しようとしても汗腺がうまく機能せず、普段から動きの多い顔の汗腺から分泌されていまうので顔汗を掻くようです。

おすすめサイト ⇒ http://xn--cckc4ghs5dd7b0nwf.net/

サラフェを使って化粧崩れを防ぐ方法

顔に汗をかきやすい人は化粧崩れがいつも気になりますよね。

顔専用の制汗剤サラフェを上手に使えば汗をかきやすい季節にも安心です。

*サラフェを使って化粧崩れを防ぐ方法

スキンケアするときにも汗が出るようなら冷たいタオルで首を冷やしたりして汗がでないように工夫しましょう。

でも扇風機やエアコンの風が顔にあたると肌が乾燥してしまうので気をつけましょう。

肌が乾燥するとメイクが崩れやすくなるので、保湿効果のあるローション、乳液で丁寧にスキンケアもしましょう。

スキンケアした後に化粧崩れしやすいところ、汗がでやすいところからサラフェをきれいに伸ばしましょう。

そして化粧崩れをふせぐには下地もきれいに均一に伸ばしましょう。

ファンデーションを塗る前にフェイスパウダーをつけます。

そして仕上げにもフェイスパウダーをつけたおくと化粧崩れしにくくなります。

それでも汗が気になってきたら、メイクの上からもう一度サラフェを塗りましょう。

これでかなり化粧崩れしにくくなると思いますので顔に汗をかきやすい方はお試しください。
制汗剤といえば脇や足の汗のために使うものだと思っていましたが、顔専用の制汗剤サラフェができて話題になっています。

顔からの汗は化粧する女性にとってはかなり気になるものですよね。

でも顔専用なら肌には刺激がないのか心配にもなりますね。

そこでサラフェの制汗成分を調べてみました。

顔の汗をガードしてくれる成分は高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛でした。

この成分がふきでる汗を瞬間的に抑えてくれる薬用成分だそうです。

そして汗を抑える成分だけでなく肌を保護してくれる天然由来の成分も入っていました。

柿タンニンやシメンー5-オール、ヨクイニンエキス、アロマ成分などが入っているので肌を保湿して整えてくれます。

着色料や合成香料、石油系界面活性剤、鉱物油、パラベンなどの添加物は肌に刺激になるので入っていません。

だから肌が敏感な方や子供でも使えるということです。

顔に毎日使うことを考えて肌に優しい成分でできています。

顔汗で悩んでいるなら一度試してみてもいい制汗剤だと思います。