晴天の穏やかな日は気分ものんびり

11月は季節の特徴として冬にシフトの時期、寒さが本格的になる前でもあるし、師走の忙しさを思えばのんびりがいいなという感じ。
単身生活なので結構暢気だろうとみられがちですが、日常はゆったり趣味に没頭できる時間もないというくらいに、一日ずつがきっちりです。

フリーの身であるのに連日暇なしというのは余程仕事がつまっているとか、家の中での掃除や3食の食事作りに熱心だからという要因でもあります。
朝食はちゃんと食べないと一日がすごせないし、昼食も気が向けばスープを作ったりランチ風、夕食は夕方からの時間次第という感じで献立を考えます。

お結びは購入してもお弁当を買うということはまずないし、掃除という面でも一週間ごとの定期的にちゃんとする方なので、ゆっくりできる時間帯は午後の2時とか3時のころ。
夕焼けが綺麗というひと時も僅かな時間ながらもなごみの時、穏やかな夕焼けの色を見ていると最近聴いていない音楽もいいという気分、スローライフに憧れますね。

寒さの始めの時期としての11月は午後にのんびりタイムがやゃゆったり、12月を思い浮かべると月末までの時間はけっこう貴重に感じます。
風も吹かずによい晴天、夕焼けもよい具合という天気が冬時期にもあるといい、冬も小春日和が恋しくなります。